最低日給をもらうようにするには

最低日給保証は魅力的な制度ですが、誰もがもらえるわけではありません。お店によって条件が設定されているので、その条件をクリアする必要があります。そのため、最低日給保証目当てでお店を選んだのであれば、必ず条件を確認しておきましょう。

最も多い条件はレギュラーで出勤するということでしょう。レギュラー出勤とは週に5日以上出勤して、1日に8時間以上勤務するというスタイルです。そのため、デリヘル一本で働いている女性であればクリア出来ますが、学生やダブルワーカーは難しいでしょう。そのほかに、決められた1ヶ月間の指名数をクリアした女性だけが、最低日給保証を受けられることもあります。

また、入店1ヶ月だけ最低日給保証が受けられる場合もあります。新人期間はすぐに辞めてしまう恐れがありますので、日給を保証することで少しでも長く働いてもらうようにしているのです。そのほかに、風俗ポータルサイトや風俗雑誌の広告に顔出しで登場する、という条件もあります。顔出しは身バレのリスクに繋がりますが、身バレを気にしない女性にとっては難易度の低い条件と言えるでしょう。

また、風俗求人を見ていると10万円以上の日給を保証するお店もありますが、こういったお店の条件は非常に厳しくなっており、クリア出来ない場合がほとんどです。そのため、現実味のある数字のお店を選ぶのが良いでしょう。ちなみに、大阪梅田にある風俗店の求人情報には、未経験者でも体験入店者でも最低保証制度が受けられると記載があります。金額は少額かもしれませんが、未経験者にも優しいシステムなので初心者の方は検討してみても良いかもしれません。